2018年08月31日

アブリテックジャパンの太陽光発電で始めるスマート農業

農林水産省がソーラーシェアリングの普及促進に向けて、

農地転用期間を3年から10年に延長する規制緩和を5月15日に発表し、施行されました。

※農林水産省のHP http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/r_energy/180515.html

アブリテックジャパンの太陽光発電で始める「スマート農業」はすでに各地で発電開始しています。

お問い合わせをお待ちしております。

 

【本件についてのお問い合わせ】営業本部  (03)3639-2233

 

Share Button

ページトップへ