2016年08月24日

太陽光発電システムの住宅用パッケージを販売開始

2016年08月24日

アブリテックジャパン株式会社

 

太陽光発電システムの住宅用パッケージを販売開始

自由な組み合わせで住宅屋根に最適なシステム設計が可能

 

台湾・太陽電池モジュールメーカー、アブリテック社の日本法人であるアブリテックジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:胡 書豪)は、2016年8月1日(月)より、太陽光発電システム住宅用パッケージを販売開始いたしました。

太陽光発電システム住宅用パッケージは、アブリテックの自社工場で厳密な品質管理のもと生産される高出力で高品質なモジュールを搭載しており、スレート・瓦・金属屋根等さまざまな架台と国内外の実績あるメーカーの周辺機器で構成されたパッケージ商品です。

太陽電池モジュール

 

モジュールは3サイズ、4種類をご用意しているため、パッケージの商品にもかかわらずお客様の屋根に合わせたオーダーメードのような設計が可能です。

パワーコンディショナは左右の密着取付が可能(※1)で省スペースを実現できるIDEC製をラインナップ(※2)4、架台は、和瓦・洋瓦・平板瓦、スレート、アスファルトシングル、金属横葺・瓦棒・立平葺・ハゼ折板・嵌合式折板など多くの屋根に対応しております。

製品の保証は10年間、モジュールは25年のリニア発電保証で長期にわたり安心してお使いいただけます。

 

◆製品構成

(1)太陽電池モジュール

6MN48150(単結晶150W)

6MN5A215(単結晶215W) ※215Wは在庫が無くなり次第235Wに変更。

6MN5A235(単結晶235W) ※215Wは在庫が無くなり次第235Wに変更。

6MN6A260(単結晶260W)

6MN6A285(単結晶285W)

 

(2)パワーコンディショナ

PJ1A-A421(屋内用4.2kW) ※3台まで

PJ1A-A591(屋内用5.9kW) ※3台まで

RPI H4J(P)(屋内外兼用4.0kW) ※オプション

RPI H6J(P)(屋内外兼用5.9kW) ※オプション

 

(3)接続箱

4回路 ※パワーコンディショナ台数分

 

(4)昇圧器 ※1台まで

 

(5)モニター

余剰用・全量用

 

(6)架台 ※強化施工・指定架台以外はオプション

 

(7)ケーブル

接続ケーブル 20m,30m,40m,50m

渡りケーブル 3m,10m,15m

 

※構成は予告なく変更される場合がございます。

※モジュール設置枚数上限は、パワーコンディショナ容量5.9kWの1.2倍までが目安となります。(オプションにより追加可能)

※パワーコンディショナ4台目以降に対する接続箱、昇圧器、接続ケーブル、渡りケーブルはオプションとなります。

※詳細はお問い合わせください。

 

◆アブリテックジャパンのモジュールについて

台湾の本社工場で設計から組立・製品化まで自社フルラインで生産し、製造工程ですべてのモジュールに計3回のEL検査(※3)を行うことでマイクロクラックを徹底して排除し、

Aランク品の生産に注力、25年の長期リニア発電保証を提供いたします。

 

◇アブリテックジャパンについて

アブリテックジャパンは太陽電池モジュールメーカーの中でも高い技術力を誇る、台湾・アブリテック社の日本法人として、高品質の太陽電池モジュール、太陽光発電システム周辺機器やスマートハウス事業、輸入建材事業を展開しております。

 

商号:アブリテックジャパン株式会社

代表者:代表取締役 胡 書豪

所在地:東京都中央区日本橋人形町3-1-17

設立:2011年3月

事業内容:太陽光発電システム及び周辺機器の企画、開発、販売事業 他

資本金:9500万円

URL:http://www.ablytek.jp/

 

(※1)パワーコンディショナ間の直接配線により、壁からの個別配線引き込みが不要なので、壁構造による設置場所の制約を受けにくく、施工時間を大幅に短縮します。3台まで一括配線できるので壁穴は1か所で済みます。

(※2)デルタ電子製パワーコンディショナRPI H4J(P)・RPI H6J(P)もオプションで選択可能です(費用別途)

(※3)エレクトロルミネッセンスの略。光を受けることにより電気が発生する太陽電池モジュールに対し、電気を流し発光させることにより発電能力のない個所を特定する検査のこと。

Share Button

ページトップへ